スポンサーリンク

ストレスフリーなFIRE生活には「穏やかな自分」が必要

FIRE
FIRE達成のために資産形成を行なっている
FIRE後は穏やかに過ごしたい

そんな方向けの記事です。

 

「今現在は毎日忙しく、ストレスが多い生活を送っているので、FIRE後は穏やかでストレスフリーな生活を送りたい」

このように考えているFIREの民は多いのではないでしょうか。

 

上記のような生活を送るにはまずお金が必要ですが、お金だけでは不十分だと私は考えています。

お金があれば大半のストレス源を遠ざけることができますが、一部のストレス源はお金では遠ざけることができません。

何故なら、お金で遠ざけることができるストレスは「外的要因」のものであって、「内的要因」のストレスはお金だけでは解決しきれないからです。

 

ストレスフリーのFIRE生活を目指すのであれば、「内的要因」のストレスを作らない工夫が必要だと考えます。

 

 

そこで本記事では

ストレスフリーなFIRE生活に必要な要素

について考えてみたいと思います。

 

ストレスの正体を2種類に分ける

私たちは日々、様々なストレスに晒されて生きています。

仕事の日で考えてみると

 

  1. 朝眠いのに起きなくてはならない
  2. 満員電車、人混み
  3. 気が合わない人との仕事

 

など、挙げ出せばキリがないでしょう。

 

上記のようなストレスはお金があれば回避可能です。

お金で居場所(環境)そのものを変えてしまえば、現在のストレスから物理的に遠ざかることができます。

 

一方、居場所を変えても決して逃れられない存在があります。

それは「自分自身」です。

どこにいてもストレスを感じる主体(自分自身)は何も変わりません。

 

「ストレスをストレスとして認識しているのは自分自身」

 

と考えると、程度の違いはあれど、居場所を変えたところで結果は同じになると思われます。

自分自身の思考パターン」を変えない限り、どこに行っても自分自身の頭の中に新たなストレスを生んでしまうこと繋がるのです。

 

以上を踏まえると、あなたが感じているストレスの正体は下記の2種類に分類できます。

 

  1. 環境から受けるストレス
  2. 自分自身の思考パターンによるストレス

  

思考パターンによるストレスはお金で消せない

本記事は「ストレスフリーなFIRE生活には〜」というタイトルですが、ストレスをゼロにすることは実質不可能だと私は考えています。

ストレスを感じる主体(自分自身)は常に存在しているし、自分自身は常に何かしらの刺激を受けるからです。

ストレスをゼロにすることは、死ぬことと限りなく近いと解釈しています。

要するに、FIREしたとしても何かしらのストレスは感じるのです。

 

確かに、FIREすれば時間ができ、心の余裕ができることはあると思います。

好きなことをする時間も増えれば、その分心が豊かになっていくでしょう。

 

しかし、人の本質はそう簡単に変わりません。

何かの拍子でストレスにさらされた時、その本質が出てきて、やはりストレスを感じてしまいます。

「FIREすれば穏やかな生活が訪れる」と考えるのは安易な幻想であり、「信じれば救われる」のような、ある種現実から目を背けた思考である、と私自身は考えています。

 

ではどうすれば良いのかというと、環境から受けるストレスをゼロにできないのであれば、「ストレスを感じる主体自体を変えてしまおう」が一つの答えになるでしょう。

つまり、自分自身をストレスを感じにくい思考の持ち主に変えてしまうのです。

 

これは「人の本質はそう簡単に変わらない」と矛盾する話ではありません。

本質的な部分は変わらないとしても、物事を深く考え続ければ、ストレスを感じやすいいつもの思考パターンから抜け出すことは可能です。

子供時代の自分と今の自分では本質的な部分は変わっていなくても、考えの幅は広がっているかと思います。

それと同じです。

 

ストレスを感じにくい思考とお金とでは直接的な結びつきはありません。

例えば、いつも愚痴や不平不満を漏らしてイライラしている人に大金を渡したところで、「万事解決でハッピーな状態」にはおそらくならないはずです。

そのような人は、お金を得たとしても自分を不自由にしている思考パターンを変えない限り根本的には変わらない、と思われます。

逆に、お金が少なくても毎日満たされている人も中にはいるのです。

 

FIRE前に「穏やかな自分」を準備

「思考パターンを変える」をより具体的に表現すると、「穏やかな自分になる」になります。

FIRE後は穏やかに過ごしたいのであれば、環境に穏やかさを求めるだけでなく、自分自身に「穏やかさ」という性質を持たせる必要があるのです。

 

では「穏やかさ」を得るにはどうしたら良いかというと、誰にでも当てはまる一般解はないと思われます。

本を探せばヒントが載っていることはありますが、自分自身にフィットすることはおそらく稀です。

したがって、「穏やかでいるためにはどうするべきか」を考えて、自分自身で答えらしきものを見つけていくしかありません。

 

普段からこのように考えていくことで、FIRE後がより穏やかに過ごせますし、FIREするまでの過程も今より穏やかになると私は考えます。

 

まとめ

  1. 一部のストレスは自分の思考パターンが作っている
  2. 思考パターンによるストレスはFIREで解決しない
  3. 穏やかなFIRE生活にはお金と「穏やかな自分」が必要

 

お金はわかりやすい指標であり、FIREの進捗を確認しやすい特徴があります。

一方、自分の内面は目に見える形で現れません。

 

自分をよく観察して、今穏やかに過ごせていない理由を考え、自分の内面も合わせて変えていく。

 

このように、FIREによってストレスから遠ざかるという発想だけでなく、「穏やかな自分」になるという両輪でFIRE計画を進めると良いと思うのですが、いかがでしょうか。

 

 

以上、終わりです。

 

 

【関連記事】

コメント

  1. deds より:

    晒されるストレスが圧倒的に減るんだから、自然に穏やかになるよ。

タイトルとURLをコピーしました