スポンサーリンク

FIREを諦めることは、FIRE達成と同じくらい難易度が高い

FIRE
FIREを目指していたけど、自分には無理かもしれない

そんな方向けの記事です。

 

最近、各種メディアで「FIRE特集」が頻繁に組まれ、関連書籍も多数出版されています。

それに伴い、FIREを目指す人が増えていると想像しますが、日本では「ムーブメント」と呼ぶほどに根付くことはなく、一過性のブームで終わってしまうというのが私の予想です。

そのため、実際にFIREできる人はFIRE願望を持った人のうちのほんの一部の人だけに限られると思われます。

FIREは「ちょっと目指せば誰でも達成できるもの」ではなく「支出の少なさ、入金力、投資利回り、継続力」など、何らかの能力が突出している必要があるからです。

したがって、多くの人はどこかで「自分にはFIREは無理かも」と思うのではないかと想像します。

 

しかし、「FIREは無理かもと思う」だから「FIREを諦める」と単純に結びつく訳ではありません。

未来を予想した結果無理だと判断しても、現状に不満が残るのであれば、FIRE願望は消えてなくならないのです。

正しくFIREを諦めない限り、現状に対する「何だかモヤモヤした感じ」は延々に続くと予想します。

 

そこで本記事では

正しくFIREを諦めて、豊かに生きるための方法

について考えてみます。

 

FIREを「諦める」とはどのような状態か

言葉はまず定義付けすることが大切です。

 

本記事では、「FIREを諦める」=「色々試した結果、FIREできそうにないことが分かり、別の方法で豊かになろうとすること」と定義します。

つまり、「自分には無理だ」とただ悲観することではなく、「今よりも一歩先へ進もうとする前向きなアクション」ということです。

 

FIREをしたい理由は人それぞれだと思いますが、ほとんどの人にとって「FIREは手段」であり、何らかの目的があるかと思います。

 

  1. 自由な時間を増やしたい
  2. 会社から脱出したい
  3. ストレス源を減らしたい

 

例えばこんな目的を叶えるためであれば、FIREが絶対条件というわけではありません。

自分がFIREに何を求めているのかさえ理解できていれば、別角度から目的達成に近づくことは不可能ではないと考えます。

 

無理だと思っても簡単に諦めることはできない

前述の通り、諦めるためには「色々試すこと」が前提条件としてあります。

色々試さないことには、FIREできそうかできなそうなのかがはっきりしません。

計画を立てて、無理そうなら修正して、それでも無理そうならまた修正してを繰り返すことでやっと、「諦める」という選択肢が生まれるのです。

 

仮に、試行錯誤を繰り返していないのであれば、FIREは諦める対象になり得ません。

ぼんやりと「FIREしたいな〜」と願っているだけで行動が伴っていないのなら、ただ憧れているだけで、目指していることにすらなっていないからです。

「宝くじに当たったらどんな使い方をしようかな〜」と宝くじを買わないで妄想するのと、やっていることは変わりません。

 

要するに、本気でFIREを目指している人にとって、FIREを諦めて前に進むためには、相当な時間と労力が必要なわけです。

受験勉強や部活では期限があるし、やることも限りがあるので「やりきった感」を出すことはできますが、FIRE活動でははなかなか出ないと思われます。

FIREを諦めることは、FIRE達成と同じくらい難易度が高いことだと私は思います。

 

諦めるには今までと違うアクションが必要

今までのやり方ではFIREできず、現状に不満を抱えたままなのであれば、時間とお金の使い方を大きく変えることが必要だと考えます。

 

  1. 自由な時間を増やしたい
  2. 会社から脱出したい
  3. ストレス源を減らしたい

 

資産を増やしてFIREすることを諦めれば、上記のような願望を叶えるのに何年もかからないかもしれません。

 

  1. 働く場所
  2. 働き方
  3. 仕事との向き合い方
  4. お金の使い方
  5. 時間の使い方

 

などを変えていけば、FIREできなくても豊かに楽しく生きられる可能性は十分にあります。

 

私が思うに、地道にFIREを目指すことは、ある意味で現在の願望を大なり小なり未来に先送りする行為です。

「現在が充実できていればFIREなんか目指さない」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、FIREを目指しているから現在が充実しない可能性だってあり得ます。

 

FIRE願望を細かく分析していれば、自分がFIREに求めているモノの正体が見えてきます。

FIREが手段であるのなら、求めているモノを得る手段が他にも必ずあるはずです。

それが何であるかを改めて考え、新たに試行錯誤をすることが必要だと考えます。

 

まとめ

  1. 正しくFIREを諦めないとモヤモヤ感は続く
  2. 「無理かも」と考えただけでは諦められない
  3. 色々試した結果、お金と時間の使い方を変えることでやっと諦められる

 

FIREが無理そうだと思う人は、意識を未来に向け過ぎるのは一旦やめて、今現在に集中してみるのはどうでしょう。

そして、何か新しいことに挑戦したり、金から価値を引き出すことに注力してもいいかもしれません。

人生を豊かにする手段が「FIRE」なのであれば、前向きに「FIREを諦める」という選択も、大いにアリだと私は思います。

 

「FIREを諦める」ことで、かえって人生が豊かになるパターンもあると思うのですが、いかがでしょう。

 

 

以上、終わりです。

 

 

【関連記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました