スポンサーリンク

【第1回】ゼロから始めるFIRE講座〜FIRE目指すならまず倹約〜

貯金金箱 倹約

い!き!な!り!ですが、
今、倹約を始めないと
FIREできるはずが、
な!な!なんと!FIREできません!
いいんでしょうか!?
もちろん今倹約始めれば年会費無料!
免許証コピー、印鑑、必要なし!
今すぐFIREムーブメントで検索!

 

……本記事では、FIREを目指すならまず倹約から始めるべき理由をご説明します。

FIREにおいて一番重要なこと

若者A
若者A

FIRE ? 取り敢えず投資すればいいんだろ?

Lobster
Lobster

うん、順番が違う。

さて、皆さんはFIREにおいて一番重要なこと何だと思いますか?

投資で資産を増やすこと?
副業で収入を増やすこと?
支出を減らすこと?
FIREの時期を見極めること?

全て重要なことですが、本質的ではありません。

1番重要なことは

死ぬまでに資産を0にしないこと

です。

Lobster
Lobster

そんなの当たり前だろ

って声が聞こえてきそうですが、順を追って説明しますね。

FIREって、現役の頃の資産を基に生活していくライフスタイルですよね?

つまり、死ぬまでに資金が無くなりさえしなければ、「資産総額」はいくらでも良くて、「FIRE時期」もいつでも良いのです。

【Aさん】生活費=5万円/月、金融資産2000万

いつでもFIREできます。

2000万あれば、株式投資で月平均5万円以上の配当金を得ることは不可能ではありません。

毎月の支出を既にある資産から賄えているので、それ以上資産を増やす必要はないですし、FIRE時期を気にする必要はありません。

【Bさん】生活費=20万円/月、金融資産2000万

当分FIRE出来ません。

同じ資産でも、今収入が無くなれば、10年も経たないうちに資産が0になってしまいます。

 

もちろん、上記は極端な例です。実際はもっと複雑な問題もあるので、現実味はないかもしれません。

しかし、ここでお伝えしたいことは

FIREは死ぬまでに資産を0にしないことが重要で、0にしないためには支出の少なさが鍵

ということです。

FIREをしたいなら、まず倹約から

若者B
若者B

支出が少ないのがいいのはわかったけど、資産が多い方がいいよね?

もちろん、その通りです。

資産は多ければ多いほど、FIREしやすくなります。

ですが、資産を増やすために即効性があり、持続力もあり、リスクが少ないことは何でしょうか。

 

…そうです。「倹約」です。

倹約なら今日からでも始められ
続ければ死ぬまで効果が持続し
リスクはほぼ無い

と言っていいでしょう。

収入を増やそうと頑張って働いても、給料はすぐには増えません。
残業をすれば残業代が稼げますが、FIREをして自由な時間を生きたいはずなのに、貴重な人生の時間を残業に費やしていては本末転倒です。

それに、今を犠牲にして未来を明るくしようとする考えは、あまり健康的とは言えません。

投資を始めれば資産を増やせる可能性はありますが、即効性がありません。
今日始めて明日増えるようなものじゃないですし、常に増え続けるとは限らないし、リスクもあります。

FIREにおいて投資は必須なのですが、最優先事項ではありません。

副業においても同じようなことが言えます。
副収入があるに越したことないですが、最優先事項ではありません。

もう一度言いますが、
倹約」なら

今日からでも始められ
続ければ死ぬまで効果が持続し
リスクはほぼ無く資産を増やせます

FIREしたいのなら、

支出を減らすことができ、資産を確実に増やせる「倹約」から始めるべき

なのです。

倹約は何から始めるべきか

若者B
若者B

実際に何をすればいいの?

生活レベルが変わることなく、大きく支出が削れるところから始めてください。

貴方の生活の中で、無駄に払ってしまっている支出はありませんか?

何となくで契約したままになっているものはありませんか?

なくても困らない物にお金を払っていませんか?

具体的に述べると1記事以上かかってしまいますので、今回の記事ではそこまで言及しません。

具体例は【第2回】の記事でまとめる事とします。

FIREしたいなら倹約マインドになろう

男性B
男性B

倹約って、聞いただけでつらそう…

Lobster
Lobster

FIREするんだろ?甘ったれるな!

これは声を大にして言いたい事なのですが、FIREを目指すということは、
一般的な常識から外れた生き方を目指す
ということに他なりません。

その他大勢と同じことをしていては、FIREなんて到底出来ません。

倹約という言葉から「つらそう」というイメージを抱いている段階では、FIREは遠いです。

倹約を楽しめるように、考え方、行動を変えていかなければなりません。

もちろん、日々の豊かさを削る倹約は苦しいだけなのでオススメしません。

楽しみながら倹約する方法はいくらでもあります。せっかく楽しい未来が待っているのですから、楽しみながら倹約してみませんか?

つらくない倹約の方法、少しやるだけで効果が大きい倹約に関しては、【第2回】の記事にまとめます。

FIREを目指すならまず倹約すべき理由まとめ 

おさらいをします。

FIREにおいて一番重要なことは「死ぬまでに資産を0にしないこと
0にしないためには「支出を少なくすることが重要」=「倹約
倹約は今日からでも始められ、続ければ死ぬまで効果が持続し、リスク無く資産を増やせる

ここまで読んでくださった方、誠にありがとうございます。

倹約は今すぐにでも始められるので、今日から貴方も倹約を意識して生活してみてはいかがでしょうか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました